未分類

zoo

さいきん、PCの調子が悪くてなかなか家のPCを立ち上げることがなく
見るだけならiPhoneでことたりてしまうのだよな。

日曜日のこと。
お昼に上野動物園に行き、西園をぶらぶら。
オオサンショウウオがアクティブだった。
不忍池に浮島のように建設されたアイアイのすむ森には初めて行った。

ハシビロコウさんはフラミンゴのケージもひとりじめできるようになったらしい。
昔はよく、フラミンゴのほうにちょっかい出しに行ってたのに
ちょっとつまらない。

小獣館の前にある藤棚が休憩所になっているのだが
藤の若い緑と、そのむこうに大きな木が見え、その隙間に、まばらに動物の姿や、それを見る人々がみえて、絵のような風景だった。
今回はあまりの暑さに断念したが、もうちょっと涼しくなったらビールを飲もう。
(死ぬほど暑い日にビールはほんとに危険です。飲んだ以上に水分でちゃうので。)

しかし、いたるところに「生ビール」の幟が立っている上野動物園、
公立のくせにオトナに優しいな。

夕方には伯父夫婦と待ち合わせて地元の小さな呉服屋へ。
伯母がタイで買ってきてくれた布を単の着物に仕立ててもらう相談をする。
ご主人は、とてもかんじのよい人で安心する。
地元の店と馴染みになると、いろいろ助けてもらえそうでよかった。

伯父が予約してくれた動坂の「稲毛屋」で飲み。鰻が美味しい店なのだが
18時から予約で満席であった。すごい。
店を出て、古書ほうろうさんに本の買取をお願いしていたので
飲んだあとに寄ろうと目論んでいたら日曜営業で店じまいしていて、
あちゃーと思ったら、お店の方がちょうどお店の前にいらして、
路上でお金をいただいてしまった。怪しい取引みたいでドキドキした。

二軒目に根津のNZ BARに行ったら蔵元(っていうのか?)の人が来日していて大賑わい。
自分とこのヴィンヤードが写ったポストカードにサインしてくれた。
イギリス出身で、ワイン造りがしたくてニュージーランドに渡ったとのことで
ビートルズのシャツを着ていたのはさすが英国紳士。(っていうのか?)
言葉が通じると地球の裏側でワイン造りもできるのだな。いいな。