Journal

sky high

猫撮ったら負け、と思いつつ最近負けっぱなしの
鈴木マイです。みなさん如何お過ごしでしょうか。

この、妙にこころざしの高そうな猫は
空き地の遠くはなれたところから
私たちにむかってゆっくりと、
しかし真っ直ぐに近付いてきたのでした。
餌をねだるのかと思いきや
わたしたちの足下にあった木で
おもむろに爪を研ぎ始める。がりがり。がりがり。
「や、餌とか別にどうでもいいんですけどもね。」
というふうを装って、内心こちらに関心があるのを
隠せないご様子。やはり我慢できなかったのか
爪研ぎは数秒で切り上げて、果敢にもカメラに
つっこんでらしたので、敬意を表して
マクロ撮影してみました。
モデル料として木天蓼を常備しておかないとなあ。

sky high” への6件のフィードバック

  1. この凛々しさは、ペット雑誌などより
    ガテン系の仕事情報誌とか「諸君!」とかの
    表紙を飾れる類のものかと、格好良い。
    こんな凛々しく撮ってもらえるなら
    私も猫になりたい(待て)。
    そーいや最近売ってるの見ないですね、木天蓼。

  2. 英国の猫はやはり英語しか通じないのかしらんと思いつつ
    いつも日本語で話しかけては不審な顔をされておりますもうすぐ人妻27歳乙女←乙女て。
    人妻って何かアレよね、ナンな響きだよね。
    人夫っていう単語も作るべきだよね。←ええ?

  3. >れざさん
    「諸君!」と「鳩よ!」の区別がつかない
    今日この頃です。どっちも読んだことないので。
    猫になりたい…
    それを言って許されるのは10代の女子だけです…!
    >ひよろ
    なつかしいなあ。
    わたしが幼稚園か小学校くらいのときには
    すでに存在してたような。
    >希琳ちゃん
    うれしそうねえ。。。ふふふ。
    いいねえ人妻。響きがエロいね。
    わたしの当初の人生設計では今月中くらいに
    結納してないと間に合わないかんじなんですが。(無理。)

  4. 人妻どころか「妻」だけでもいいね。
    ご飯食べに行って
    「生姜焼き定食」って書いてあるだけでヤバ。
    あ、字か違うんですか、そうですか・・・。

  5. >ゐさん
    生姜で萌えるとは、かなりレベル高いですね。
    ナマだしね、生妻…

コメントは受け付けていません。