2019 ポーランド・イングランド

England: London 2

イギリス4日目。

朝イチで大英博物館へ。徒歩圏内なので、あの素晴らしい驚異の部屋の空気だけでも吸いたいと思って寄ってみたが、訪れるたびに新しい発見があって、ついつい他の部屋も見てしまう。企画展のイスラム関連の展示が良かった。物販で散財する。Manga展の図録が買えたのは大収穫。

ピカデリーサーカスに移動して、マリコさんとランチ。昨日のメキシコに引き続き今日はペルー料理を予約していただいた。初めてのペルー料理。
セビーチェというお刺身や、とうもろこしのパンケーキ、茄子の味噌焼きのような(絶対に味噌焼きではないんだけど)お料理が並ぶ。フュージョン?というほど洗練されていて美味しい。イチゴのコンポートとアボカドとメレンゲがジャーに入っているデザートが絶品だった。

その後、サウスケンジントンの自然史博物館へ。秋休みなのか凄い人出で面食らったが、マリコさんも鉱物好きということがわかってふたりで隅から隅まで鉱石を見てしまった。『宝石の国』のフォスフォライトを見つけられたので満足。
それにしても最近の恐竜はフサフサしている。

サウスケンジントンでお茶をして解散。わたしはコヴェントガーデンで下車。シャレオツさに目が潰れそうになりながらも諸用を済ませ30分ほど歩いて帰投。