Journal

hospital life 8

朝の診察で、明日退院でも問題ないと言われる。
説明書には術後、飛行機に乗る場合は医師に相談を、と
書かれていたので主治医にきいてみたところ
「ああ、あれは内側にガスを入れる治療の場合です。
万一、眼の中にガスが残っていた場合
気圧の関係でガスが膨張し…」
「お、おそろしいことになるわけですね…?」
「そうです。おそろしいことになります。」
ということだった。
おそろしい。。。。
夕方I氏がまんがをひきとりに、丁度いれかわりくらいで
ゆさまがお見舞いに来てくださった。人形の話などして盛り上がる。
あの世界も奥が深いのう。
入院中は自分のサイトの構築でもゆっくり考えようと思ったのだが
そんなことすっかり忘れて、ニコニコ動画で
ラーメンズのコントばっかり見てた。だめな自分…。
しかし、術後に思ったより見えない時間が続いたので
本当に左眼の視力が回復しないんじゃないかと思って
嘆きつつ写真集の構想は練った。
左眼でファインダーを覗いていた頃の写真をまとめよう、と
そんなふうに思ったのだった。
今の時点でも、どのくらい視力が戻るかはわからないし
いずれは右目を使うようになるのかもしれないが
この計画は、できればこの1,2年で実現させようと思う。