未分類

mega bookstore

週末の夜に、某ツタヤに行くのが好きだ。
特定の本を探しているときは探しにくいことこの上なく、
検索システムで見つけてもたいがい品切れ中だし、
立ち読み座り読み公認なので本は傷んでいるし、
新刊を売る本屋としてはあまりいいことがない。
ただ、セレクションは本当に素晴らしいので
あてもなく書架の間をふらふらしていると
素敵な本にたくさん出逢う。
あたしは建築、写真、旅行(洋書和書問わず凄い)
デザインのところを行ったり来たりする。
a隊員はいつも車関係のところにいる。
結局欲しい本は見つからなかったのだけど
ひっそりと創刊されている趣味のいい小さな雑誌をいくつか見つけた。
「がんばれ。」と思う。