orange orchid

花があるだけで部屋が不思議と立体的になるのは 見慣れない色が差されるからだろうか。 蘭は有機的で官能的なフォルムなので 南国の蝶の標本のちかくに活けた。 198さんに感謝(再)。

Flowers, Owls and Emus!

日曜日はI氏の運転で友人たちと富士宮の花鳥園に行く。 去年の夏に行って、すっかりあの狂気を感じる温室空間と梟とエミューに 悩殺されてしまったのだった。 梟はあいかわらず賢そうで、ふわふわしていてとても鳥には見えない。猫みたいだ。 中国語では […]

memorial day

1月15日は祖母の命日で、だんなさんの誕生日だ。 (ちなみに7月21日は祖父の命日で、母の誕生日だ。) そんなわけで、午前中はごく近い親戚たちと谷中の吉里でうなぎ懐石をいただき 午後は伯父夫婦が祝ってくれるというので、浅草のビストロ・カトリ […]

butterflies on the dish

アレンジメントの花はあらかた終わってしまったのだけれど 名残り惜しくて、まだ元気な蘭の花を切って皿に浮かべてみる。 蘭は虫を彷彿とさせる。

Botanica

週末は、近所でゲリラ的にオープンする花屋 198 Queen st. Kingstonで花を購入。 I氏はまた怪しげな鉢を持ち帰っていた。 ヒラサワさんの作ってくれるブーケはかっこいい。 「花」というより「植物」というかんじで好き。 部屋に […]

Flowers, Owls and Emus

友人がSNSにアップしていた植物園の写真があまりに不思議だったので それはどこかと尋ねたところ、「神戸花鳥園」だと言う。 神戸かあ遠いなあと思いつつも、Google先生にきいてみたところ 富士宮と掛川にもあるというではないですか。 そんなわ […]

Shade Veranding

冬の間はベランダに出るのも億劫でほったらかしのくせに、春になって芽吹いてくると 急に植物をいじりたくなってくる。 枯れこんだ葉をむしってやって、ひょろひょろと伸びた枝を剪定すると 植物は急に脇芽を出すようになる。 昨日の朝は、すっかり枯れた […]

birthday

去る四月の廿六日は誕生日でございました。 あたたかいメッセージをくれたみなさん、ありがとうございます。 ひとりひとりになかなかお返事ができなくて恐縮ですが どれも暖かく、何度も読ませていただきました。 先週末は誕生日ということで、昼は両親が […]

Hakumokuren

日医大の坂のところでは、白木蓮が満開だ。 厚みのある白い花弁は磨硝子のようで 曇天に透けて美しい。 日曜は、中高の同級生のあやこさんとあすかちゃんが遊びに来て 谷中から根津まで寄り道をしながら散歩した。 いせ辰、イリアス、クリコ、アトリエS […]

flowers

I氏がお客様から送別会の花束を(!)ひと抱えも おすそ分けしてもらってきたので、活けてみた。 アルストロメリア、ライラック、スイートピー、チューリップ、 バラ、カーネーション、オトギリ?が渾然一体となったカオスな花束だったのだが (たぶん、 […]

flowers

先日ご招待いただいたライブにて お花をわけていただいた。 ダリアは強くて華やかでよい。 最近、ヒゲ生えそうな生活なので 帰宅して部屋に花があると癒される。

christmas wreath

198 Queens st. Kingstonさんのリースを受け取りに。 いじゅの実で作ったリース。 みっしりとつまった実のフォルムと 渋い色がかっこいい。 沖縄では村長さんの許可がないと伐ってはいけない木だそうで 花材が足りなくなって特別 […]

magnolia

古い香水を処分した途端に、うらさびしくなって、急に香水熱が再燃してしまった。 中村 祥二『調香師の手帖(ノオト)』が予想通りたいへん面白くて、 夜来香と月下香について調べているうちに Santa Maria NovellaからTuberos […]

herb garden

月曜日、千葉の大多喜というところにあるハーブガーデンへ。 オフィシャルサイトによると、 「ハーブガーデンは、世界各地の代表的なハーブを収集・栽培し、 その形態や生態、個性ある香りなど、ありのままの姿で見たり触れたり 味わったりいただけるよう […]

flowers in the darkness

その人を理解するには、その人の環境を知るのが一番だ、と 最近本当にそう思うのだ。 楽しく話すなら、毒にも薬にもならない話がいい。 薬はいらないし、毒はもっといらない。 毒をたくさん食べてしまった人は顔に出る。 よいものに囲まれて生きたい。

impressions

■ 雨の日のパーソナルスペース考 きょう、ランチで「どうして雨の日は電車が混むか」という話になり それはやはり、「濡れた傘を持っているため人に当たらないよう配慮し、 個人のパーソナルスペースが大きくなるからではないか」という仮説が出た。 電 […]

pour le banquet

パーティー準備 週末はすべてつぶれる 今日この頃(字余り) ■土曜 午前中から浅草で打ち合わせ。 幹事のA女史のやり手っぷりに感動する。 たよりになります、姐さん・・・! その後、自転車でシモジマへ。 引き出物とかもろもろ自分たちで準備しな […]

talk n sing

銀座のホテルでハイティーして、お買い物して その後カラオケで死ぬほどマイナーな歌を歌いまくって お腹いたくなるくらい笑ってすっきりした。 わたしは谷山浩子の「素晴らしき紅マグロの世界」を歌いましたとも。 女子会はいいわあ。 Kさんから、さり […]