未分類

impression

このタイトルで日記を書くのも久しぶりだ。

土曜はEggman Tokyo Eastで行われたみとせのりこさんの唱歌ライブのお手伝いに行き
(といっても、着物を着てぼさっと立っていただけなのだが)
すばらしい音楽と、なんだか想像よりもおもしろおかしいかんじの選曲とMCを堪能した。
いやはや「天城越え」と「水色の雨」は想定外だった。

日曜はお昼はI氏と田端方面をふらふらと散歩。

Small Temple
本駒込あたりでみつけた小さなお不動さま

ジュピターでジュースを買ったり、Pignonで珈琲を飲んだり。
その足で前日のライブにいらしていたkayaさんと駅で落ち合って
近所をご案内することに。

いきなり、夜に予約していたレストランのオーナーとばったり会う。
たいやき片手に自転車に乗っていてかわいかった。

その後、神社に行ったり、雑貨屋をひやかしたり、ひみつの道を通ったりして歩き疲れたので
たまたま入った英国風な喫茶店で、今度は土曜日のライブのメンバーだったジョニー
木村さんとばったりお会いしてお互いものすごくびっくりする。
日曜日は「ばったり会う日」だったのかもしれない。

近所は最近都内でも屈指の観光地になりつつあるが、
このあたりの土地の「いい雰囲気」というのは、
—ほんとうはどの町にもあるものだとは思うのだけど—
歩くたびに、一緒に歩く人によっても、異なる発見があることだと思う。

NZ BARのマダムとも話していたのだが、「ここ数年町が変わり始めた」と言われているらしいので、
余計そう見えるのかもしれない。
老舗が惜しまれつつ閉店するのは寂しいものだが、同時に
少しずつ同世代の人が出店しているのは嬉しいことだ。

千駄木から、根津、池の端を歩いて不忍池をぐるっとまわって根津のイタリアン・パネイラさんで夕食。
初夏にぴったりなスパークリングと白ワインを空けつつ会話と食事を堪能した。
kさんはなんというか太陽みたいな人だ。お話がおもしろすぎて
終始わたしとI氏もげらげら笑っていた。

ゴッドハンドの整体に行きたーい。