未分類

Flowers, Owls and Emus

友人がSNSにアップしていた植物園の写真があまりに不思議だったので
それはどこかと尋ねたところ、「神戸花鳥園」だと言う。

神戸かあ遠いなあと思いつつも、Google先生にきいてみたところ
富士宮と掛川にもあるというではないですか。

そんなわけで金曜に調べて、早速日曜日に行ってきた。

この花鳥園なる施設は場所によってそれぞれ特色があるが
フクロウのコレクションは共通しているようで、この富士花鳥園にも
40種類近いフクロウが飼育されていた。

ちょっとしたショウと、腕や肩に乗せて一緒に写真を撮ってもらえたりする。
かなり楽しい。

園外にはエミュー牧場なるものもあり、十数羽が餌を持った観光客をおいまわしていた。
最初は、身体も大きいし、脚もしっかりしているし、
どうやっても意思の疎通ができそうにない目をしているので怖かったのだが
思いの外エミューはおっとりしているようで滅多に人に危害は加えないらしい。
餌がほしくて人のあとを追い回すくせに、I氏が開き直ってずんずんと近づいて行くと
「あ、すいません・・・すいませんほんとに・・・」というかんじで逃げていく。
臆病なのだ。

すっかりフクロウとエミューに骨抜きにされたのだが
ベコニアのコレクションもちょっと狂気を感じるレベルで
ディスプレイも美しい。