未分類

Waltz


眼科の検診で会社を休む。
散瞳薬を滴れられると、半日、視界がぼやけて仕事にならないのだ。
とりあえず、PCも本も見られないので
近所のフランス料理屋「MOMO」でランチをいただき
旧岩崎邸庭園を散歩した。
(まるで50代主婦だ。)
旧岩崎邸庭園はものすごーく近所にあり、歩いて行けるのだが
都の管轄になって、公開されて
「まだ混んでるから様子見よう」なんて思っているうちに
5年も経ってしまっていた。
西洋館はジョサイア・コンドルがやりたい放題やってるかんじで
微笑ましかった。ワニスを塗った柱なんて、まるで革細工にしか見えない。
ヴィクトリア調のタイルやら、イスラム風の婦人用客室があり
となりには和館がくっついていて、なぜか西洋館と離れの撞球室は
地下トンネルでつながっているという意味不明な造りであったが
きっとこれを建てているときの岩崎氏は楽しかっただろうなあ。
秋は、玄関の樹齢800年の銀杏と、銀杏をモチーフにした
エントランスのステンドグラスが輝いて、さぞ綺麗なことだろう。
ベトナムのコロニアル建築もそうだが、
東洋のなかにある西洋館というのに、どこか惹かれるのであった。