Journal読書

impressions

東京は夜の7時。


■ kasumi dining
仕事がようやく一段落し、めでたく棒茄子も出たので
今日は同僚と霞ヶ関に最近オープンした「霞ダイニング」で食事。
テラス席しか空いてません、と言われ一瞬ひるんだが、
「まあまあ、とりあえず座ってみてください」と案内された席は
強力なストーブに囲まれて暑いくらいであった。
でも風は冷たくて不思議なかんじ。
タバコの煙もこないし、静かだし、ステークホルダーもいないし
気持ちの良い風に吹かれつつ、女子3名でプワーっと喋ってスッキリした。
■ diet
ここのところの不規則な生活と食事で、
また見たこともない数字をたたきだしたのでダイエットします。(宣言)
ここのところ、3歩あるいて2歩さがるような体重の変移で
着実に1歩進んでしまっている。気のせいではない。
コンビニ通いで、身体によくないものをたくさん摂取した自覚があるので
ここらで一発、クリアにしようと思う。
■ cleaner
そんなわけで、家に帰って猛烈に掃除がしたくなり
夜もいい時間なんだが掃除機をかけた。
ここのところ、部屋の片付けもままならなかったので
溜まったDMやら紙ゴミを捨てていたら
返却期限ぎりぎりのDVDを見つけた。セーフ…!!!
それから、手洗いでないと洗えない服をまとめて洗い
風呂を沸かし、保坂和志『書きあぐねている人のための小説入門』を読んで
小説ってなんだろう、小説と写真のちがいは?などと徒然に考える。
それからPCの前に座り、写真を整理して、日記を書く。
夜、中へ中へ入って考える時間が必要だ。
そういう時には、余計なものを極力排除した、
情報量の少ない部屋のほうがいい気がしている。