未分類

noon

土曜
昼から同僚と雷門で待ち合わせ。
同僚とその奥様と、彼らの友人も交えて6人で
「浅草で昼からへべれけ」企画なのだった。

六区界隈の居酒屋(朝から開いてる)で
道路に席を設けてもらってモツを食べつつホッピーを飲む。
あまり飲みなれないので、しばらくノンアルコールだと信じていたのだが
3杯目くらいになって、ようよう焼酎が入っているのだということに気づく。
ものすごく場末感の漂う居酒屋のくせに
ワイド液晶のTVが3つくらい壁面にかかってて
競馬中継しているのがおかしかった。
馬キチがいたので、1レースだけ賭けたら
単勝で100円が260円になった。
10000円かけたら26000円になるんだあ、とか思って
みんなギャンブルのほうにはまっていくのだろうなあ。
足元にいた猫たち。

自転車で言問通りをまったりと走り、帰宅。
ものすごい暑さだったが、夜には風も出てきていい気分。

noon” への2件のフィードバック

  1. (真似して?)路傍の猫撮ろうとした事幾回かあるけど
    全然!絶対!カメラ目線くれません ><。
    そんな私も浅草で昼から飲酒した事アリ、どぜう料理屋でした。
    大阪の新世界と浅草くらいかな? 昼間っから
    お酒飲める=飲んでも問題ない≒飲みたい、思わせる磁場がある場所って。

  2. 猫って、目線くれる子と、そうじゃない子に分かれますね。
    あたしはわりとカメラを構えたままじっとしていて、
    猫がこっちを見た瞬間にシャッターを切ります。
    シャッターがまわるのがわかるみたいで、猫はそのままじっと見ててくれることが多いですね。

コメントは受け付けていません。