未分類

heavenly blue journal

昨日、ベランダで煙草を飲んでいたw隊員が
ヘブ様に蕾がついているのを目ざとく発見し
「明日には咲く。」と断言した。
遺伝子とか細胞レベルで研究している人の言葉には重みがあるな!
(見りゃわかるという話なのだが。)
宣託を受けたので昼近くに見てみると、本当に1輪だけ咲いている。
西洋朝顔は晩夏に咲くものだとばかり思っていたので吃驚した。
曇りが多いと早く咲く人もいるらしいし
なにしろベランダは特殊な環境なんだそうだ。
時間も遅かったので、もうかなり萎れていたけれど
「残念だなあ、もっと早起きをすればよかったことよ」と思いつつ
水をあげたら、また開いて花を見せてくれた。
ええ子や…。
もう随分前だが、この朝顔の種をくれたのはw隊員なので
元気に育っているところを見てもらえて良かった。

まさに天上の青だ。