sakura tour 2013

今年の春もよく花見をした。 先週の土曜日は友人とI氏と文京桜めぐり。 まずは団子坂をあがって、駒込の寺院の桜を。 それから駒込吉祥寺へ。鐘楼に降りそそぐように咲く枝垂れ桜が見事だ。 それから白山を降りて小石川の植物園へ。 桜並木の下にシート […]

green curtain

ゴーヤはすっかり当初の目的のグリーンカーテンになった。 我が家は3階なので、ともするとお向かいさんと コンニチハしてしまうのだが、これのおかげでいい目隠しになった。 ベランダの戸の磨硝子越しでも、一面にグリーンがぼんやりと透けて見えて美しい […]

botanical garden house

今朝、地下鉄のなかで、なんでわたしはこんなに植物園が好きなんだろかと考えていたら 今日のランチで、みわみわに「まいさんは植物園みたいな家に住んだらいいよ」と言われたので びっくりした。 先日行った花鳥園はベコニアがメインの温室で、品種改良さ […]

C. A. Green

昨晩、ものすごく早い時間に寝落ちしたせいで、本日は朝7時に覚醒。 昨日、昼間に走ったら道半ばにしてスタミナ切れだった(というか目の前チカチカして危険だった)ので 今日はリベンジすべく朝から走りに行く。早起きしたI氏も一緒に出かけた。 (ちな […]

bon weekend

カーシェアの車を借りて、三郷へ行く。 ここのところずっと週末出かけていたので、書き溜めに溜めた買い物リストを 片っ端から潰してゆくべく、IKEAとVIVA HOMEとららぽーとをハシゴ。 何しろ全て日用品なので、大した金額も使っていないのに […]

tropical sphere

「熱帯圏」 galleryにアップしました。 http://3d-luna.com/photo/nettaiken/index.html 草津の熱帯圏のあまりのさびれっぷりに大興奮。 さびれていればいるほど良い。 錆びた鉄骨に、蔦が絡まって […]

heavenly blue

こんな時期に咲くヘブ様。 今年はb様が植えて、夏の盛りにわたしの仕事があまりに忙しく ベランダにもほとんど出ていなかったので ハダニにやられまくっていたが、なんとか生きながらえていた。 植物は強いな。

heavenly blue diary

ヘブ日記。 ~今年のヘブは一味ちがうぜ。 いつもはプランターから行灯にするのだが 今年は園芸ネットをベランダのガラス側に仕立てた。 順光になるので、葉の向きも綺麗に壁を覆うようなかたちになり よいかんじであった。 むらなく葉水がかけられるの […]

heavenly blue

毎年恒例のヘブ様日記 双葉から本葉が出てきてすぐに虫にやられたので 成長が危ぶまれたヘブ様だが、今は2本の茎から 順調に蔓を伸ばしている。 まめに摘心してやると、どんどん蔓が太くなる。 なんとか夏を越せそうで安心した。 いちばん好きな花は薔 […]

heavenly blue

朝、訃報を聞く。 遊びに行く行くと言っていて、 先延ばしにしていたのが悔やまれる。 電報を打つ。 ヘブンリーブルーの種を蒔く。 この花を育てようと思える年と、そうでない年がある。 今年はこの花が見たくなった。 天国を連想したからかもしれない […]

impressions

■ trip 桜詩舎より、(e) Shuzo Bandさんの新譜「Trip」の スペシャルコンテンツのお仕事をいただく。 サイトで視聴してみたら、なんだかもう泣けて泣けて しょうがないような音楽だった。 日本の雅楽やお囃子なんかは物凄くエス […]

heavenly blue journal

だいぶ涼しくなってヘブ様絶好調。 今日は七つも花をつけていた。 とおくの墓地に、曼珠沙華で赤く染まった一角が見える。 あれはどこの寺だろうなあ。傍に行って見たいな。

heavenly blue journal

ようやくヘブ様が咲き始めた。 7月くらいから曇りが続いたりすると、 ぽつりぽつり1輪ずつ花が咲いていたのだが、 ここにきて涼しくなってきたからか いくつも蕾をつけるようになった。 種が出来ると嬉しいのだけれど。 ほんとうに空と同じ色をしてい […]

heavenly blue journal

昨日、ベランダで煙草を飲んでいたw隊員が ヘブ様に蕾がついているのを目ざとく発見し 「明日には咲く。」と断言した。 遺伝子とか細胞レベルで研究している人の言葉には重みがあるな! (見りゃわかるという話なのだが。) 宣託を受けたので昼近くに見 […]

heavenly blue journal

本葉が出てきた! 部屋でポリマーに挿していたコンシンネは 水差しにしてやったら2日で発根。 あの長期にわたる沈黙はなんだったんですかー。 そんなわけで、ベランダでハイドロカルチャーに 挿していた子らも回収して部屋で強制発根。 水差ししていた […]

heavenly blue journal ii

もう双葉が開いてしまったので 雨の中泣きながらヘブ様の小鉢あげ。 いつもは絶対そんな面倒なことはしないのだけれども webで調べたところによると、いきなり大きなところで育ててしまうと 根がどんどん中心から離れていって徒長するらしい。 とにか […]

heavenly blue journal i

昨日仕事から帰ってベランダを見たら ヘブ様が発芽していた。 めでたい。 葉が乾燥するとあっという間にハダニにやられてしまうので マメに葉水をかけてあげなくては。 いとうせいこう氏によると、朝顔の種はお祭り(三社祭)が終わったら 蒔くものらし […]

ヘブ日記

咲きました。 こんな悪環境の中でも花は咲くものだ。 Heavenly Blueなんて本当に美しい名前。 今日は何だかいいことがありそう。

Heavenly Blue日記

先週末に芽を出したな〜と思いつつ 一日目をそらしていたら、いきなり5cmくらい成長していて吃驚する。 植物というのは一体どういう仕組みになっているのか。 あんな黒くて硬くて小さい種から長い長い根が生えて 双葉が出ていつか花が咲く… 小学校以 […]

Heavenly Blue

1週間ほど前に朝顔の種をまいたのが 昨日あたりからぼちぼち発芽してきた。 また経過をここで報告しよう。 はやく青い花が見たい。 Heavenly Blueというと、前にこの種をくれた 今は遠い異国にいる友人を思い出すが、 別に最近はあまり距 […]