ビール音楽

Yapoos in Club Citta Kawasaki

元上司とYAPOOSのライブへ。始まる前にブルーパブで麦酒。

整理番号22番、2列目ドセンで観られたのは嬉しい。こんなご時世なので椅子席だ。前回はクワトロでぐっちゃぐちゃのオールスタンディングなので少しさびしいがヤプーズの爆音と硬質なサウンドは最強。「60歳過ぎてもロリータで、こんな体型だけど、好き!っていえるもの着るし、なんか言われたら『それで?!』っていうし」って言いながら仁王立ちで「パンク蛹化の女」を歌う戸川純に励まされた。端の方で若い子が立ってずーっと踊っていたらしく純ちゃんが嬉しそうにネタにしていた。かわいいね。

緊急事態宣言前だし、川崎なら麦酒1杯くらい飲める店あるだろーと思ったら治安悪すぎて結局泣きながら恵比寿の馴染みの店に来てしまった。