Journal

MOA Museum

10年ぶりくらいに訪れた熱海のMOA美術館。こちらも杉本博司の手で素敵に改装されていた。とにかく部屋を暗くして硝子の写り込みを極力減らしていて、作品が浮き上がっているように見える。あのエスカレーターの照明はだいぶまろやかになったような……浮世絵メインの「粋と艶─江戸のトップスターたち─」展も良かった。東博のきもの展で知った「誰が袖屏風」が畳の上に展示してあるのがよい。

熱海の街に戻ってイタリアンでパスタ。川沿いにしらさぎ。近所の魚屋さんのお魚を狙ってるのかな。