2012 ロンドン

London:Euston-Camden Town

2012年10月21日(日曜)

London

朝。予想通りロンドンの天気はどんより。
窓の外はイギリスらしい集合住宅の煉瓦と、少し遠くに教会の鐘楼が見える。
30分ごとに鳴る鐘はあそこから聞こえてくるのだろうか。

日曜なので閉まっているところも多く、今日はマーケットと近所をぶらぶらする日にした。
とりあえず、BBC Sherlockのロケ地が宿から近いというので
歩いてNorth Gower st.へ行ってみることに。
Euston st.を西へ歩き、Euston駅をすぎたあたりを左手に曲がると
すぐにあの「SPEEDY’S」の看板が見えてきた。

North Gower st. (aka Baker st. 221B)

ここであんなことやこんなことが(爆発も…)あったのね~。しみじみ。

そのままEuston駅に戻って、今度はNorthern Lineで北上しComden Townへ。
まだ10時くらいだというのにどっと人が降りる。
地上に出るといきなり露天が軒を連ね、空き地に露店がびっしり並んでいる。
延々と続く竹下通りというかんじだ。
売っているものはどれもくだらない雑貨やTシャツなのだが、店構えが面白い。
若者向けはスカルモチーフ一色だなあ。

London

木製のiPhoneケース、お土産にタンクトップ、玩具などを買い
結構な荷物になってしまった。

Camden Lock, Stables Marketなどをひやかし、露店のエスニック料理屋が軒を連ねて
いいにおいを発しているので右往左往して迷いながら
結局、ファラフェル(中近東~ユダヤ料理)を食べた。
ひよこまめのコロッケですな。ピタパンにはさんでサラダと一緒に食べる。
ものすごく美味しいものではないのだが、日本ではほぼ食べられないので。

Stables Marketは古くからある市場のようだが、中はずいぶん改築されて
ところどころに巨大なブロンズ像が置いてあってちょっとしたテーマパークみたいだ。

Stabbles Market in Camden Town

このあたりは運河が入り込んでいて、かわいい観光船なんかも浮かんでいた。

London

橋の上から観光客に凝視される船とおじさん。

ぶらぶらとしてメインストリートに戻ると、まっすぐ歩けないほど人が増えていたので
さっさと退散。荷物も増えてしまったので一度宿に戻ることにした。