未分類

impressions

■ 捨てる
部屋のものを捨てまくる。
本はおよそ半分くらいになった。本棚を処分したくて、中のものをすべてダンボールに詰めようとしたが、
手持ちのダンボールではとうてい収まりきらず、逆に部屋が狭くなる羽目に。
と、とりあえず元に戻す・・・

明日は休みを取ったので
服と服飾雑貨をなんとかする。

「部屋を片付けるにはまず“捨てる”ことだ!」という風潮だが
ちゃんとものが収まるのなら、わざわざ買ったものを捨てる必要はないと思う。
実際、わたしも収納以上にものを持っているわけではない。
まして衝動的に、あるいは好きが昂じて、あるいは吟味して買ったものばかりだ。
愛着だってある。

衝動的にモノを捨てたくなるのは
そういう即物的な(すぐに部屋が片付く、というような)ことではなくて
モノが持っている時間や記憶が重くなりすぎたことに耐えられなくなるからだろう、と思う。
いつだってモノは、自身の質量以上にそれらを持ってしまうものだから。