未分類

show time


I氏とseicoちんと六本木でニューハーフショウを観る。
ビアホールで1杯ひっかけ、金魚へ!
生まれて初めてのニューハーフショウですよ。
最初の10分くらいは「おお、これがハトバスで人気の大衆娯楽かあ」と
思いながら見てたんだが、BGMが喜納昌吉の「花」になり
沖縄の紅型を着たダンサーが出てきて、おお綺麗だなあと思っていたら
唐突に虫取り網を持った少年と少女が登場。
観客の頭の上には「?????」が。
それから防災頭巾をかぶった少年たちやら、出陣する日本兵(鳥肌実風味)やら
泣きすがる母やらGHQやらがわらわら出てくるわ、最後に爆撃機は飛ぶわ
少年少女もワイヤーで吊られてどっかいっちゃうわ
めくるめく展開に、観客は全員おいてけぼりであった。
その後も、華やかなステージの合間に
狂った花嫁&花婿やら、ウェディングドレスの上に打ち掛けを羽織って
狐のお面をかぶって彷徨する女やら、妙に天井桟敷っぽいアングラな演出が見え隠れし
観客も( ゚д゚)ポカーン
これをコースに組み込んでいるハトバス、レベル高すぎ、と思いました。
いやあ、ほんとに、なめてましたすいません。(平伏)
ステージがリニューアルしたら、また来ます。
しかし、ステージが終わったあとに、ダンサーの人が
seicoちんとあたしを見て「あら、おふたりともダンサーの方?」と聞いてきた。
素 人 で す か ら 。( そ し て 女 で す か ら 。)