未分類

gay or jewish

アメリカのどこぞの音楽団体だかでは
オーディションで、とりあえず「ゲイ?ユダヤ人?」って聞かれて
どっちか当てはまればパスできる、という
都市伝説みたいな話を聞いた。
30年前ならまだしも、人権団体の過激派が跳梁跋扈するあの国で
そんなことが未だに行われているのは信じがたいんだが
それでも同性愛者とユダヤ人というのは
特別な感性を持っている、と思われている良い例なんだろう。
最近、なにかとユダヤの音楽やら、ユダヤ人の言語能力やら
ヘブライ語やらイスラエルの入国方法の話やら、シオニスムやら
(パスポートにイスラエルの判子がついてあると入国できない国ってのはいっぱいある。)
ファラフェルやらベーグルやら。
そんな話が断片的に飛びかっている。
なのに、ユダヤの人や宗教や文化のことは、ほとんど知らなくて
なんだか中心の部分ががらんと空洞になっているみたいだ。
そういえば昔、パリでユダヤ博物館に行ったんだが、
出たところで偶然知人に会って、あまりに驚いたので
そっちの記憶しか残ってないし。
どうも日本にいると、どうも歴史と金の話ばかりが語られて
暗く、火薬くさいイメージしかないんだが、
なんか面白いものが埋まってそうなので
このあたりをちょっと調べてみようと思う。