未分類

biphosphammite

さて、いよいよ結晶を取り出してみることに。
上澄み液を別の容器に入れ
(これも放置しておくとまだ結晶していくらしい)
牛乳パックの4辺を切開し底面を残して切り取る。

掌にすっぽりおさまるくらいの群晶。
ちなみにこのbiphosphammite(ビフォスファマイト)は
アポフィライト(魚眼石)やカシテライト(錫石)などと
おなじく、上下の面が正方形に生成される「正方晶系」に
分類される。
いつか役に立つときがくるんでしょうか、この知識。

biphosphammite” への2件のフィードバック

  1. おおおおお!すげ〜!綺麗〜〜
    なにこれ・・かじってみたい(笑)
    固いのん?
    STUDY ROOM大好きだよ〜
    けっこうマニアックな品揃えだよね
    ここで買った変なキーホルダーとか持ってるので、今度持っていきます

  2. モース硬度は1〜2くらいなので
    鉱物のなかではめちゃめちゃ軟らかいほう。
    STUDY ROOMいいよね〜。
    なんであんな店が駅構内にあるのか謎…
    キーホルダー気になる…!!!
    シューさんのことだからきっと本当に変なんだろうなあ!

コメントは受け付けていません。