未分類

botanical life iii

本日は車で土を入れるコンテナを買いに出る。
とにかく大量の土に蓋をせねばならないので蓋付のゴミバコ(60〓)を購入。
ついでに、ハンギングのプランターが空いているので、そこにいれる植物を物色する。とにかく飽きっぽく世話を怠りがちな我が家でも生きながらえる強い子でなくてはならない。b様が買ってきたパンジーは既に「繊維だけ」の状態になったまま放置されていた。目も当てられない。花は萎れると哀しさ倍増なので、できれば葉だけがぐんぐん伸びるのがいい。そもそもわたしはあまり顕花植物に興味がないし。
となると、ポトスかアイビーだろう。
観葉植物売場を見ると、ハイドロカルチャー用に仕立てられているものは700円もする。なんだよこれじゃあ雑貨屋で買うのと同じではないか…と躊躇していると、横に普通のポットに入った子たちが1鉢260円で売られていた…。なんだか不憫になってきて、ポトスライムを2鉢、アイビーを2鉢(斑点があるのとないの1種類ずつ)購入。
ゴミバコと植物を猛然と運び、ベランダで土まみれになりつつ移植。
最近すっかりベランダーだ。
枯らせばまたすぐに飽きてしまうのだろうが。

蔓性の植物ってのは動きがあっていい。
ちなみにポトスは登坂性があり、上に伝わせると葉が大きくなり
下に垂らすと葉が小さくなる不思議な習性があるらしい。
しかも原産はソロモン諸島。
名前は旧約聖書みたいだが、いったい何処にある国なのか…。
ベランダーで検索したら、いとうせいこうがまた園芸ネタでコラムを書いていた。

botanical life iii” への1件のフィードバック

  1. ベランダーなんて素敵です!
    植えられた子タチもすごく綺麗でうらやましいなぁ。グリーンが
    あると気持ちが和むのは、やっぱり植物が生きてるからなんでしょう
    ね!最近はちっとも園芸にいそしめないけれど、またやりたいです。

コメントは受け付けていません。