読書

hitohako

IMG_2617

今日は閉会直前に一箱古本市へ。

rojirojiさんのところに遊びに行ったら、落語系に強い本屋さんが軒を連ねており「志ん朝師匠の最後の対談が載ってますよ」とのことで2001年の『東京人』を。コラムには9.11に言及したものが多く生々しい。東京に住んでいるとNYはひとごとではない感じがするよなあ。コラムニストの予言どおり、すっかり今はテロの時代になってしまった。

もう一冊は志ん朝の歳時記『志ん朝のあまから暦』。語り口が落語のそれで小気味よい。

圓朝まつりの話などして楽しかったな。やはり古本というのはAmazonにはない本と本を内包する世界の出会いがある。