England: London 3

イギリス5日目。

ロンドン在住25年のHiroさんにロンドンのど真ん中を案内していただきました。古い路地や教会、中庭などがビルの隙間にぽっと出てくるのがとてもよい。
セントパンクラス駅の券売所だったThe Booking Officeという素敵なカフェで待ち合わせ、バンクへ。

ハリーポッターで有名になったレドンホール商店街へ。パブでサンドイッチを食べたのち、近代ロンドンの風俗を描いた絵画を集めているギルドホールへ。地下ではかつてスタジアムだったローマ時代の遺跡も見学できる。グラディエーターのコスプレした係員さんがお子らに解説していた。

ロンドンのシンボル、セントポールへ。ここはいつ来ても「国力〜〜!」って思う。東大寺を見た時の印象に近い。

戦没者記念日が近いらしく街頭で軍の方々が募金を募っていた。赤いポピーの花が返礼されるようで地下鉄の中でも胸に付けている人をよく見かける。BBCのキャスターもみんなこの襟章を付けている。セントポールの前にも式典の観覧席が設けられていた。
兵士の血(墓)から咲くという言い伝えから赤いポピーとのこと(フランスでは青い矢車菊のようだ)。

美しい中庭などを見つつセント・バーソロミュー・ザ・グレート(St. Barts)に行くも映画の撮影中で中に入れず。悔しいので同じ名前のパブでビール飲んだ。その後、チャーターハウスという14世紀頃から修道院として使われていた邸宅へ。係員の人も熱心に館の歴史を説明してくださり好感度大。

ルーマニア正教会、テンプル教会などを見つつてテムズ川を渡りテートモダンへ。10階建の新館、昔からあったっけ?ロンドンでこんな高いところに登ったのは初めてかもしれない。灯がつきはじめ暮れ行く景色が美しい。

ロンドン最後の晩餐はウェストハムステッドの素敵なモダンブリティッシュのレストランを予約していただいた。スターターの蟹のブルスケッタもタコとじゃがいものスパイス炒めも楽しい味付けだったしメインのお肉とお魚も、メイプルシロップのかかったチーズケーキも最高。

セントパンクラスまで送っていただきパブで軽くいっぱい。今日は3万歩近く歩いたらしい。Hiroさんお誕生日にお付き合いありがとうございました& おめでとうございます!