Journal

Vermeer in Ueno

上野動物園を抜けて上野へ。

ワイエスのような色合いになってしまった。ペリカンと池之端の高層ビル。

フェルメール展が空いていたのでふらっと。ちょっと2700円はお高いなあと思ったけど、音声ガイドと作品解説の冊子がついていたのでまあこんなものかなと。オランダの静物画は「めちゃめちゃ巧い!」という小学生並みの感想しか出てこないのだが、ファルメールもやっぱりものすごく巧かった。私が欧州の美術館を巡っていた時代、まだフェルメールは今ほど人気がなかった。なのでどこかで見ていたかもしれないが、ほとんど覚えていない。作品のサイズが小ぶりでよい。風俗がばかり描いている人かと思っていたけれど、宗教画もあったんだな。