ビール

American Beer

IMG_5874

前日、神田の蔵くらさんでお声がけいただき池袋のVivo!さんで開催されたアメリカンビールの勉強会に参加。AQ BevolutionのAlbertさんが講師で、アメリカのビールの歴史と将来の展望を教示いただいた。

アメリカのビールの歴史というのは禁酒法抜きにしては語れないが、「高貴な社会実験」と言われているらしい禁酒法のことをほとんどなにも知らない。もう少し勉強したほうがいいなと思った。

当初4000以上あったアメリカのブルワリーは大手のビール会社のトレンドに負け減りに減ったが、今はまた3500にまで増えているとのこと。人口は2.5倍の開きしかないが、日本ではまだ250に届くかというところ。1000にまで増えるには法改正以外に何が必要なのだろうか。

アメリカにはブルワリーを協力にサポートするBA(Brewers Assosiation)というのがあり、事業開始から流通、スタッフの教育(ブルワリーの従業員の給与計算まで!)までレポートしているらしい。年に一度のBA主催のフェスはチケット即売らしいが、その収益はほぼBAに還元されるらしい。ブルワリーは無償で樽を出しているが、誰もBAについて批判的なことを言う人はいないとのこと。日本のクラフトビア業界にもこういったアソシエーションがあるといいのだろうな。

試飲したなかではNebraskaのCardinal Pale Aleがここ最近飲んだなかで一番美味しかった。窒素ガスをビンに封入したNitroのMilk Stoutがおもしろかったな。