2015 サンフランシスコJournal

San Francisco 01: Chowders in Pier 39

 

書こう書こうと思いつつ後回しになっていたサンフランシスコ食いだおれ日記、なにかとサンフランシスコのお薦めの店を聞かれることが多くなってきたので、こちらにまとめてみることにする。

まずは初日は観光客らしくフィッシャーマンズワーフへ行ってみることに。パウエル駅からケーブルカーで山を越える。今でもちゃんと折り返すときに人力で転回するのがいい。

R0010124

ものすごい急斜面を、チャイナタウンを両側に見ながら登っていく。

R0010138

こちらがフィッシャーマンズワーフのランドマーク。蟹。

このあたりはTHE観光地!というかんじで、埠頭がそのままPier39という商業施設になっており、いなたい土産屋やレストランが軒を連ねている。なぜかアシカが昼寝してたりとか。

R0010171

小腹が空いたものの、夜にステーキ屋さんを予約していたので軽くなにかつまもうということで、入口付近にあるChowdersへ。

R0010189

店内はこんなかんじで、メニュー豊富。サンプルを見ながら指さして注文ができるので、観光客もたくさん訪れていた。ビールはハイネケンをはじめ4種類ほど。

R0010179

揚げたての海老。R0010176

名物のクラムチャウダーは、こういうふうにちょっと酸っぱいライ麦のパンを繰り抜いた中に入ってくる。美味しいが赤ちゃんの頭くらいの大きさでかなり満腹に。

R0010181

鳩も同席。自由だね。