Journal

sakabar

銀座 SAKABAR新助にて大きなプロジェクトの打ち上げ。
もう退職しているのだけど呼んでいただいて嬉しい。
案件ももうキリよく終わりかと思いきや、まだ続くらしい。よいことである。

結婚を控えた元同僚が、結婚指輪を渡す手はずを決めていないだの
式はやらないつもりだとか抜かしているので
upper 30のお姉さま方から鬼詰めされていた。
でもそれは本当にちゃんとやったほうがいいので
そう言ってくれる同僚に感謝しないと。

ああいうのは今はいいかもしれないけど10年後に怨霊化するのだよね。

[ogp]http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13035560/[/ogp]