未分類

vent vert

日曜、友人3人と軽井沢へ行く。

かつて一度も行ったことがなく、バカにまでしていた
軽井沢だったが、車を降りた瞬間あきらかに東京と違う空気に
京都でゆであがった身体が冷えていくのがわかる。
吹く風の気持ちよいこと!
旧軽井沢銀座を歩いてみる。
80年代から進化をやめたような町で
猛烈にしょっぱいかんじではあったが、
そんなの莞爾として許せるくらい爽やかな気候であったことよ。
都内名店が揃ったCu-calのデッキで
I氏に見繕ってもらった美味しい料理と麦酒をいただきつつ、
「きもちいいねえ」「東京と全然ちがうねえ」
「すずしいねえ」「この風を輸入したいねえ」と繰り返していた。
ゐさんは気持ちよすぎて眠りに落ちていた。
帰りの車では、みさんと暑苦しく創作について語り合った。
やはりモノをつくっている人と話すのは大事だ。
避暑地の実力を思い知った日曜日。
いやはや、かないません。
麦酒もがまんして運転をしてくれたs隊員に感謝。

vent vert” への5件のフィードバック

  1. 東京にいては絶対手に入らないものがあるんですね。
    ほんと思い知りましたよ。>避暑地
    また行きたい。
    行ってなにをするわけでもなく、ただ行きたい。

  2. なになに〜?軽井沢バカにしてたの〜?w
    でも、あたしも確かにそんな軽井沢そそられないわ。
    いいスポットいってないからかな〜?
    アウトレットしかいったことないよー

  3. >ゐさん
    あの風を手に入れるためなら東京から
    わざわざ行く価値があるね。
    また行きたいね。
    >R☆彡55
    アウトレットは行ってないのよねー。
    むしろ買い物とかしようとするとショボすぎて萎える…。
    あそこ、ただぼーっとしてるだけでいいよ。
    あの爽やかな空気を身体にあてるだけでじゅうぶんでした。

  4. 私は、下の子妊娠中に白樺湖の先にある工事現場
    みたいな温泉に行ったことがあるのですが、小川
    も風も何もかもが高原のもので、感激でした。
    また行きたくなりました!!

  5. >いもりんこさん
    妊娠中に刈るいざ泡なんて素敵ですね〜。
    しかも工事現場みたいな温泉て…;
    空気の質が東京と全然ちがくて
    昔から外国人が目を付けたというのがよくわかる
    ような気がしました。あのカラリとしたかんじは
    たしかに日本ぽくないです。

コメントは受け付けていません。