未分類

blue blossoms

崖の際に立ってぼうっとしていたら
いきなり背後から突き落とされたり、
唐突にやってきた機動隊に救助されてしまったり。
そんな日々です。

さて、クジ運がまったくないことで有名な私ですが
浴衣を当ててしまいました。紺の梅の絞風の素敵な浴衣です。
前に一度だけ長羽織を買った店から
「おめでとうございます!当選しました!」という
メールをいただいたのですが、spamだと思って放置しておいたら、
本当に数日後に浴衣が届きましたよ…
ああ、夏のうちにこの浴衣を着ておんもに出られる日が来るのかしら…
い や 、 来 な い 。(反語)
なんてことを考えて浴衣を着て半巾帯をしめて仕事をしてみたり
かなり錯乱気味と思われる今日この頃です。
気も引き締まり、眠くもならず良い塩梅でしたが
何を着ていても現実逃避はしたくなるもので
結局、午から学校に行き開いている教室で作業することに。
そのまま授業を受け、10数時間ぶりに外に出たら暴風雨です。
あがったりさがったり。

blue blossoms” への2件のフィードバック

  1. 素敵!
    まい似合いそうだね。
    丈はあなたの背にあったんだろうか?
    私も浴衣を着て京都の町を歩き計画企て中。

  2. 京都いいなあ!雅月も髪を切ったら
    よりいっそう着物が似合いそう!
    浴衣…どう着ても裄は短いのですけど(涙)
    丈は本当に腰の上でひもを結べば
    なんとかおはしょりが出ますよ。
    江戸時代の夏の平均気温は25度くらいだったそうで
    そりゃあ浴衣で丁度良いわな、と思う今日この頃でした。

コメントは受け付けていません。