未分類

tokai III

今日は愛知万博へ。
喫茶店でモーニングをして、豊田から環状線で万博八草へ。
そこからリニモという選択もあったのだが20分待ちという
表示に諦めてバスで行く。バスは座れて快適だった。
あらゆるところに警備員がいて、人員整理をしている。
覚悟していた入場も意外とスムーズだったのだが
中に入るとやはり凄い人だった。
奇跡的にマンモスラボの整理券をゲットし昼食。
おのおの屋台で好きなものを買う。わたしは何故か「必勝!」と書かれた
ハチマキをしめたトルコ人が猛然と売っていたドネルケバブを買う。
のびるアイスクリーム、ドンドルマのデモンストレーションは人気で
ずいぶん行列ができていた。応援してるぞ!
三菱の企業パビリオン「もしも月がなかったら?」に並ぶ。
1時間待った割に内容は…だったが
万博の目玉の「グローバルハウス マンモスラボ」の展示は良かった。
SONYのレーザー・プロジェクション・システムの映像は本当に
画質がクリアで驚いた。そのうちあの大きさと画質が標準になるのだろうか。
マンモスの冷凍標本は「ほう。」というかんじ。
毛が生えてる。
どこも混んでいるので企業パビリオンは諦め
エジプト、トルコ、チュニジアの各国パビリオンを見る。
意外にもトルコはお金をかけていて暗くて目が眩むような設計の
内装に、浮かび上がるように幾何学の工芸品をかざっていて
四方の液晶にはトランス系のCGを流していて妖しい雰囲気だ。

チュニジアの鳥篭。