未分類

fluorite

仕事で浅草橋の貴和製作所さんに行ったら
すっかりアクセサリーパーツの宇宙に引きずり込まれてしまった。
「ビーズをつなげて自分だけのアクセサリーを…」というような
ドロくさい素人手芸は決してやるまい、と心に決めていたのに。
スワロフスキー社の煌くラインストーンや
チェコやヴェネツィアやインドのガラスビーズ、
日本のトンボ玉、天然石が種類別に無限に陳列されている。
見ているだけで心がクラクラしてくるのだ。
恐ろしき手芸パワー。
そんなことやってる場合じゃないのに。

中央はここ数年お気に入りの石、フローライト(蛍石)。
週末、天然石を扱う店で悩みに悩んで蒼い石を選んだ。
付属のチェーンがあまりにショボかったので
自分で鎖とビーズをつけてみた。
撮影に使って以来、なんとも淡い透明な色合いが気に入って
5cm角ほどの結晶を買ったのが始まりで、見かけると手にとってしまう。
産地によって色が違うというのも、我がカタログ的精神を刺激する。
握っていると、すう、と凝り固まった思考から解放される。
身体に合っているのだろうか。不思議だー。