なんとカーシェアが直前でキャンセルされるというトラブルが。駐車場には無傷で置いてあったので電気系統の故障だろうか。イシイ必死の交渉で、なんとかタイムズレンタカーから同金額で借りられる手はずにしてもらったのだが、最初は「郡山のポートが最寄りです」と言われたらしい。70kmも離れているのだ。とんでもないぞ。

さて、無事に車を借りることもでき、テオ・ヤンセンのストランドビーストを観にいわきのアクアマリンふくしまへ。作品は一部動いているところも見られるのが嬉しい。1体は自分で押して動かすこともできた。あくまで生物として水族館に展示されているのが面白い。彼らは寿命を終えると「グレイヴヤード」というところで眠りにつくらしい。作品名も学名みたいだしね。もっと緻密に作られているのかと思ったが近くでみると本当にホームセンターで売られているようなパイプと結束バンドとビニールやペットボトルなどの無骨な素材で作られている。

アクアマリンふくしまは水族館としては全くノーマークだったが、展示方法がとてもユニークだ。自然環境に近いかんじがする。生体は比較的地味だけれど、ラブカの幼体なんかも展示されていて学術研究的にもとても真面目に運用しているのがわかる。あと、大水槽の真ん前に寿司のカウンターがあるのがあまりにロックで笑ってしまった。

スーパーひたちで上野まで帰ってきたあとはPARCOの八十郎へ。やすいし美味しいし、人気あるのわかるな〜