【名古屋帯 お太鼓】檸檬色地に菊

檸檬色の地に朱色の菊と絞りの貝合わせという派手な帯なのだがハレなコーデのときは使いやすい。 赤、青、紫などいろいろな色が入っているので意外と合わせやすい。主に、青地の矢羽の着物などに。

【細幅帯】ミンサー織(@八重山)

竹富島に旅行にいったときに買ったお土産。(買ったのは石垣島だったかもしれない。) 帯の絣の柄に五つと四つの組合せが交互に配されていて、これは「いつ(五つ)の世(四つ)までも末永く」 という心が込められているとのこと。 四寸と細いので、ご近所 […]

【博多献上帯】黄檗

おそらく祖母のものだと思う。 藍染めの古典柄の浴衣にはいつもこれを締める。祖母の渋好みを思い出す。 なんとなく芥子色と覚えていたのだが、久々に日の光の下で見たらずいぶん明るい色だった。