【名古屋帯 お太鼓】檸檬色地に菊

檸檬色の地に朱色の菊と絞りの貝合わせという派手な帯なのだがハレなコーデのときは使いやすい。 赤、青、紫などいろいろな色が入っているので意外と合わせやすい。主に、青地の矢羽の着物などに。

【半幅】宝船と牡丹

綾瀬のガレージで発掘。1800円の掘り出し物であった。 柄が派手なわりには半幅なので(もともと昼夜帯をばらしたものだろう) 羽織の時期に地味な着物に合わせて使う。