Exhibition Chin↑Pom

森美が徒歩圏になったのでChim↑Pom展へ。 まったく好きではないけど、やりたいことはものすごくよくわかる! これからも日和ることなく頑張ってほしい! という種類のアート。広島市は千羽鶴を燃えるゴミには分類していないというところから出来た […]

Harry Potter A History of Magic

東京ステーションギャラリーで開催されている「ハリー・ポッターと魔法の歴史」展へ。会期終了間際ということもあって激混みだったが、楽しく工夫されたよい展示だった。本国の大英図書館の展示よりもずっと大掛かりだったんじゃないだろうか。これは現地で見 […]

Iwate Museum of Art

2日目はホテルの裏の渋い「かしわや」さんで温かい天ぷらそばをいただいてから岩手県立博物館へ。光の差し込む素敵な建築だった。窓の外では小山でソリ遊びをする子たちが見えて微笑ましい。岩手山をはじめてしみじみと眺める。 企画展は菅木志雄の「<もの […]

STARS in Mori Art Museum

森美術館で「STARS」展へ。人気の作家も高齢化しているなという印象。別のギャラリーで高見沢俊彦ソロの『雷神』のジャケットを描かれているfeebeeの展示を観られた。 その後、六本木の中華料理屋で点心、からの西麻布の草ふえさんへ。

Yokohama Triennale 2020

ひっそりと開幕した横浜トリエンナーレへ。毎回1泊してじっくり見るのだが、COVID-19の影響か、メイン会場は横浜美術館とPLOT48のみ。大幅な変更を余儀なくされたのでは……というなか、素晴らしいキュレーションだった。今回、初の会場「PL […]

Future and The Arts

イシイと森美術館へ。「未来と芸術 AI、ロボット、都市、生命」50年後の都市計画などまるでSFを見ているかのようだった。これからは持続可能、自然との共生がテーマになっていくようだ。イスラムの装飾を機械学習させて出力したパターンを実際にかたち […]

Towada

東北旅行1日目。 七戸十和田駅で降り、そこから車で十和田市現代美術館へ。毛利悠子「ただし抵抗はあるものとする」。見えないけれど自然界にたしかに存在している電気や磁気、ノイズなどのエネルギーを身体全体で感じる展示でした。鑑賞後にアーティストト […]

Tokyo Art Fair 2018 and Basque Cuisine

この日も仕事あがって急いで国際フォーラムで開催されている東京アートフェアへ。 3月からの仕事、通いなうえに気が抜けない時期だったので、ものすごく疲れていて集中力がなく、 あまりこれ!といったものは見つけられず。印象に残る作家が少なかったのが […]

Art in Aoyama, and Dinner in Asakusa

昼イチで代々木八幡で打ち合わせ。駅前のドトールで前職の上司にばったり会う。 そのまま乃木坂の国立新美術館で開催中のサンシャワー展でイシイと合流。森美術館との共同開催だ。社会派の作品が多いのは変わらないがアーカイブの部屋で見たウティット・アテ […]

Yokohama Triennale 2017

横浜トリエンナーレ2017へ。これは毎年しっかり見なければならないので1泊してのぞむ。そんな泊りがけの美術館紹介も今回で3回目だ。 1日目。横美はいまいちかなー。ちと今回のテーマ「島と星座とガラパコス」に捉われすぎのような印象が。でもパラグ […]

Pocorart 2017, Art in Suehirocho

アキバの買い物の帰りに立ち寄った3331。ポコラート2017。身体障害者もそうでない人も参加する公募展なのだが、身体性とは何か問われるような作品が多くてなかなか見ごたえがあった。結果的に現代アートの枠に入れるしかないような、鬼気迫るものがあ […]

Art in Nihombashi and Roppongi

コミュニティチャリで日本橋まで。タカシマヤのロブションでお茶をしてから日本橋高島屋にて池田学展を見る。ミズマでの展示に行きそびれていたので巡回に間に合って本当によかった。作品はどれも脳がガクガクするほどの緻密さで圧倒される。VOCA展で見た […]

Roppongi Crossing 2016 – Gran Via

森美術館の「六本木クロッシング2016展:僕の身体(からだ)、あなたの声」へ。今年はどうにも重く暗い作品の印象が強くて今までのような現代アートのわくわく感みたいなものがなく、もやもやしつつ帰る結果に。3回くらい前だっただろうか、八谷や小谷や […]

Art Fair Tokyo 2016

アートフェア東京2016へ。イシイが好きなイベントなのだが私は初参加。ちょうど、ボランティアスタッフをやっているKさんがチケットを融通してくださった。当日券だと本当に高いのでありがたいことであった。 各画廊が推しの作家作品をブースで展示する […]

Mito

大洗から水戸芸術館へ。 山口晃展「前に下がる 下を仰ぐ」を観る。 展示会場もとても凝っていて、会場内に入ってまず柵で仕切られた中央通路をずうっと歩いて行く。左右の壁には作品が掛けられているが、立ち止まらずそのまま進む。と、階段が現れ、のぼる […]

MIRROR NEURON

イシイとオペラシティのアートギャラリーへ「高橋コレクション展 MIRROR NEURON」を観に。 根津駅から地下鉄に乗ろう、ということでぶらぶらと根津方面へ。根津神社は本当につつじが盛りで屋台も出て凄い人だった。一方ワンブロックほど離れた […]

Sayoko Yamaguchi

友人hさんと東京都現代美術館へ「山口小夜子  未来を着る人」展を見に。 まずは大好きなcontent resaurantで遅めのお昼をゆっくりと食べる。インダストリアルな大きな木のテーブル、ヴィンテージのカトラリー、ゆっくりと流れる音楽が好 […]

UNI-CUB, flowers and birds

雨の月曜日、イシイとお台場の未来館にチームラボを観に行く。 雨だやだなあと思っていたら車で行くつもりだったらしく一安心。ひょいと行ってみるとこんな天気の月曜日だというのに観光客の人で結構賑わっていた。円安だからかガイドブックに載っているのか […]

Around Michel Gondry World

招待券をいただいていたので、都立現代美術館「ミシェル・ゴンドリーの世界一周展」へ。 ついでに「東京アートミーティング(第5回) 新たな系譜学をもとめて‐ 跳躍/痕跡/身体」、 「開館20周年記念 MOTコレクション特別企画 コンタクツ」も。 […]

Yokohama Triennale 2014

横浜トリエンナーレ2日目 Bubby’sでがっつりブランチをとってから出発。 新港ピアでは戦争や震災をテーマにしたものがありわりと重め。 そんななか、やなぎみわの<演劇公演「日輪の翼」のための移動舞台車>は 幸いトランスフォーム […]

Yokohama Triennale 2014

横浜トリエンナーレ2014へ。 前回、1泊してゆっくりまわったらとても楽しかったので今回も横浜に。 月曜だからか意外と安くロイヤルパークホテルを予約できたので まずは桜木町で降りてチェックイン。 ロイヤルパークホテルの昭和感の残るちょっと田 […]

Yokohama Triennale 2011

横浜トリエンナーレのこと。 お盆、I氏の仕事がお休みだったので、横浜に1泊して横浜トリエンナーレを見てきた。 初日は横浜美術館~黄金町~都市創造センターをまわる。 今回は、運営が横浜市主導になったようで、横浜美術館がメイン会場となった。 横 […]

icc

月曜日、I氏と初台のICCへゆく。 5年ぶりくらいに訪れたのだが、グレゴリー・バーサミアンの「Juggler」や 三上晴子の「存在,皮膜,分断された身体」など、まだ残っているものもあり懐かしい。 新しい作品は概ねどうでもよかったのだけど 企 […]