Pottering around the Palace

今日は徒歩で新御茶ノ水〜駿河台下、シェアバイクで神保町〜竹橋〜半蔵門〜桜田門〜竹橋の皇居一周。「パレスサイクリング」とのことで日曜の10:00-16:00は車道が自転車に開放されている。みんなすごいロードに乗っていて、レースのパレードランみたいだった。

東京堂で買いそびれていた『デザインのひきだし』と『文字組デザイン講座』を買った。神保町で一休み。

バイクを返して歩いて小川町〜淡路町〜須田町〜秋葉原。末広町でまたシェアバイクを借り神田明神〜地元と千代田満喫コース。

帰りにLaCujiさんで一杯。学生の頃にお世話になっていた近所の飲み屋のママさんが施設に入られたということを知る。たぶん初めて顔をおぼえてもらった飲み屋さんだったんじゃないかな。お疲れさまでした。

Pottering around the Imperial Palace

IMG_7234

運動不足も甚だしいので乗れるときは自転車に乗ろう、ということで本日も南へ。ついうっかりまた神保町に行ってしまいそうになったので(結局行ったんだけど)小川町からさらに南下して大手町、大手門へ。お堀端でまったりと夕暮れを見る。東京のまんなかにぽっかりと森林があるなんて凄いことだ、と思ったら世界屈指のパワースポットとして最近は世界でも有名なんだそうだ。まあ、すごい人住んでるしな。円安のせいかもしれないが最近皇居周辺は外国人観光客も多い気がする。

竹橋から近代美術館のほうに登る気力はなくて、そこから神保町に引き返し、靖国通りにぶつかる直前にすずらん通りへ入る。連日涼しかったのにここにきて30度近くまであがったので結構な汗をかいたので今日もPaperback cafeでお茶。その後、ボヘミアンズ・ギルドでコーネルの画集でもあるかなと思ったが見つけられず。そのかわり『書票の世界』というエクスリブリスの本があって、いつか体系的に調べたいなと思っていたジャンルの本が出ていることを知っただけで収穫。

帰りは妻恋坂から秋葉原側に抜けて、先月オープンしたビアバール丸々さんへ。沼津、三島でやってらしたオーナーの3店舗目なんだそうで、食材も駿河湾のものがたくさんあって美味しそう。志賀高原のペールエール、ベアードのウィートキングエール、反射炉ビアのミニマルビターをいただく。ちょうどお客さんも落ち着いていて店長やフロアマネージャの方とゆっくりお話できて楽しかった。タパスの盛り合わせは880円で盛りもよく、静岡の野菜を使ったラタトゥイユなんて本当に美味しかった。その他のご飯も美味しそうだったので今度は友人を連れて行ってみよ。

 

bon weekend along the palace

sakura 2012

I氏とフランシス・ベーコン展へゆく。

今年は桜の開花が早く、五條天神の緋寒桜も満開だし
上野公園の正面も桜も繚乱というかんじであった。

まずはアメ横のドネルケバブ屋で腹ごしらえ。
トルコのイズミールから来たというバイトの兄ちゃんと話しつつ盛りの良いケバブを完食し
広小路で割引券を購入し、広小路を南下して竹橋の近代美術館へ向かう。

ベーコンについてはとりわけ好きでも嫌いでもなかったのだが
肉体ばかりが強調されるなか、後期作品の背景色の使い方が
モダンでとても好きだった。
ベージュと黒、水色とオレンジ、朱色とベージュ、モーブ、スモーキーピンク。
インテリア関係の仕事をしていたことがあるというから
その影響かもしれない。
初めて本人の映像を観たが、もっと神経質そうな痩せた男を想像していたのだが
きらきらした目のチャーミングなおっさんであった。(見た目は)

谷口吉郎の建築も素晴らしい近代美術館であるが、3階のちいさな「建築を思う部屋」も好きだ。

その後、常設展や工芸館を見る。
工芸館は旧近衛師団司令庁舎というわりにはこぢんまりとしてどこか女性的な風情が好きだ。

IMG_7782

stairways

two

3 chairs and 3 windows

北の丸公園を抜ける。
皇居界隈はあまり来ることがなかったのだが、公園は人も少なくてのんびりしている。
まだ新緑というには早すぎるので、緑がでそろったことにまた来てみよう。