Hirosaki 2

東北旅行2日目。
イシイは田沢湖に生ハムを作りに行ったので私はひとりで弘前散歩。開けたアカデミックな雰囲気があって落ち着いていて大好きな町だ。

弘前中央食品市場はディープな弘前が残っている場所。若い方がやってる食堂もあるようなのでご飯食べるのにもよさそう。大学いも屋のおじいちゃんに「上野のあたりから来た」って言ったら「あのへん誘拐事件があった」と。そ、それは昭和30年代の誘拐事件の話かな…

弘前昇天教会。日曜礼拝の直前に滑り込みで見学させていただいた。

ノーマークだった青森銀行記念館がとても素敵だった。外装内装ともに洋風建築好きにはぐっとくる。紙幣や硬貨についての展示も面白い。

ここも外せない、弘前公園と並んで弘前のシンボルともいえる旧弘前市図書館。 照明も銀行に比べると随分実用的で質素になるのが面白い。

スタバで休憩。第八師団長官の官邸をそのまま使っていてとても素敵。

藤田記念庭園、赤い屋根の洋館「大正浪漫喫茶室」見学がてらお茶しようと思ったらまさかの貸切。痛恨。物産売り場に併設されたキッチンでランチを食べ、そのまま雪の残る弘前公園を抜け弘前教会の外観だけ拝んで駅へ。ちょうどフレンドリーDAYだったのでポケGOやってる人が多かったな。

写真を見返すと、つくづく擬洋式の何かか、ものすごいアジアっぽい何かしか写してない。日本庭園とか城とかあまり興味ないんだけど、ねぶたの山車は綺麗だったな。あれも普遍的なアジアっぽさに入るのかな。台湾とかベトナムとか長崎のランタン祭って中国の春節由来だっけ。などと考えつつ、高速バスで盛岡へ。およそ2時間で到着。

Hirosaki 1

奥羽本線で弘前に移動。ギャレスのアジトでビール。初期の頃からお世話になっているけれど、どれも本当に美味しい。
醸造の大宮さんにブルワリーも案内していただいた。今回、ギャレスは東京〜九州出張中で会えなかったのが残念。

その後、弘前GARUTSUさんへ。津軽のリンゴでシードルを醸造してるこのお店も面白かった。なぜか馬刺しが美味しい。弘前はほんとどこもお店の人の感じが良い。