Sakura in the Imperial Palace

乾通りが一般公開されているというので皇居へ。セキュリティチェックが厳しい。坂下門から宮内庁を抜け、乾通りを歩いて乾門へ。そこから半蔵門方面の千鳥ヶ淵公園を通り、英国大使館の前を折り返して千鳥ヶ淵のボート乗り場の方へ。アートにも時とともに形状が変わるTime-based Mediaというジャンルがあるが、桜も百年以上前に江戸〜明治、あるいは戦後すぐにソメイヨシノを並木にしたらよかろうと風景をデザインした人がいたんだよなあと思うと胸が熱くなる。苗木の頃はひょろひょろだったろうから、こんな風景を想像しながら植えたのかな、とか。

九段に抜けて九段下から東西線で大手町へ。フリホーレスで遅めのランチを食べ、内幸町で台北から遊びに来た友人と落ち合う。

Ibrewさんで宇宙LANDを飲んでから、コリドー街のろっきー2で串を。台北の話はいつ聞いても興味深い。別の歴史をたどった東京の双子のような街というか。親日の国で良かったほんとに。

http://www.kunaicho.go.jp/event/inui-h31haru.html

Beer in Uchisaiwaicho


ビギナーズビアサロンの講師であった富江さんが関わった京都醸造、JAPAN TIMES、BRUSSELSのコラボビール「春の息吹」をいただくという名目でおなかまさんたちとFil des joursさんで乾杯。ぽんかん25kgを泣きながら剥いたという努力の甲斐あって、とてもきれいなベルジャンスタイルのビールだった。Fil des jourには初めて訪れたのだが、すごくスタイリッシュな店内で金曜の夜ということもあってすぐに満席に。メガラザニアもおいしかった!