Nezu Shrine Fest

諏訪神社例大祭。4年の1度なので馬車や大神輿も出て豪華だ。 神幸祭の行列は40分遅れで到着したうえに警察官の車のさばきがめちゃくちゃだったが、よみせ通りで間近で見られたのでよかった。 その後父と谷中の華で台湾中華。

TSUKIJI WONDERLAND

遠藤尚太郎監督。ほんとうによく取材・編集されていて映像も音楽もとてもよいドキュメンタリー映画だった。魚、ちゃんと食べないとな。 『TSUKIJI WONDERLAND(築地ワンダーランド)』予告篇

Adobe InDesign

ゆえあってInDesignをいじっているのだが、これがまた難しい。 楽器にしろアプリにしろ、習熟度に比例して身体が覚えていくかんじはきらいではないのだけど、裏を返すとAdobeのアプリは楽器並に難しいということだ。 もう […]

Night Zoo in Ueno

毎年恒例、上野動物園にて「真夏の夜の動物園」。 今年はゲリラ豪雨の直後だったこともあって不忍テラスに席を取れた。アンデスっぽい生演奏を聴きつつビール。イソップ橋をわたって東園を通り、パンダは無視して上野駅方面へ。噴水広場 […]

Tour de Marunouchi

秋田からの友人MさんとKさんと丸の内界隈で。 前回、Kさんとは上野のブラッスリーレカンで玉砕したので、今回は周到にブラッスリー・ヴィロンを予約してみた。羊の煮込みとクスクス。でもなんといってもバゲットが美味しい。 その後 […]

Osaka 2

大阪二日目はSさんに付き合ってもらうことに。大阪駅で待ち合わせて地下街でタイ料理。飲食店がたくさん入っていて平日だというのに大賑わい。 それから環状線と中央線を乗り継いで、大阪港駅。海遊館へ行く。ここに行くのは20年ぶり […]

Osaka 1

消えゆくマイルを使うべく大阪公演へ。ボーイング機のエンジン点検によりそもそも飛行機の時間が1時間遅れ、それがさらにディレイし、さらに空港からのリムジンバスも渋滞にハマるという。Bさんをお待たせしてしまった。ハートンホテル […]

劇団新感線prs『メタルマクベス』@IHIステージアラウンド東京

台風が近づくなか、友人と品川のAntenna Americaで時間調整して解散。そのまま、新橋駅でPと合流してゆりかもめで市場前へ。外は暴風雨だがなんとか決行してよかった。 さて、2006年初演の「メタルマクベス」、もう […]

Nagoya 2

名古屋2日め。Bさんに教えていただいたうなぎしら河へ、オープンと同時に行ってみたがそれでも行列していた。名古屋は晴れていたが大型台風が近づいているという予報で、メタルマクベスを控えていた私は戦々恐々。とりあえずおさえてい […]

Nagoya 1

名古屋へ。 友人たちとワイマーケンとブルワリーキッチンで待ち合わせ。美味しいビールでまずは乾杯。 その後いったんホテルに戻り、荷物を置いてダイアモンドホールへ。今回はあまりの暑さに物販も諦めた。毎回ここの入場整列は地獄な […]

Jomon, Lumb and Thai Food

招待券をいただいたので、イシイと縄文展へ。先日の内覧会は時間が間に合わず、カタログ交換しかできなかったのだ。 法隆寺館で遅めのランチを食べ、平成館へ。国宝クラスが揃っているからか、どれも本当に状態が良く、美術品として鑑賞 […]

Beer, Thai Food and Good Music

恵比寿のビアステーションでビール。のち、ブルーパパイアでタイ料理。ここは初めてだったけれど、立地の割にお手頃で美味しい。となりの女子会がめちゃめちゃうるさかったけど。 その後、「近くのバー」という雑な条件で検索して見つけ […]

Osaka

関西二日目。祇園四条から京阪で中之島まで。Tさんが学芸員を務める中之島香雪美術館へ。朝日新聞社系の小さな美術館だが、創業者のコレクションを中心になかなか渋い和のラインナップ。 ビルのなかに茶室があるの斬新だ。漆器全般Tさ […]

Kyoto

イシイと関西研修。 関西1日目。38度の予報は当たり、ただでさえ暑い京都は死ぬほど暑い。それでも観光客はたくさんいる。日が沈むまではおとなしくしていたかったが、せっかく祇園の一等地のホテルを取ったので、まずは八坂神社にお […]

Yamanashi

友人が車を新調したというので遠乗りに乗せてもらった。目的はゆるキャンの聖地巡礼〜ということで四尾連湖、アキちゃんが働いていた酒屋、イヌ子がバイトしているスーパー、みんなが身延まんじゅうを食べる川べりを巡礼。 各所にゆるキ […]

Beer in Tohkaichiba

先日本郷で飲んだTDM1874のビールがとても美味しかったので、ブルワリーの近所に住んでいるおともだちのKさんにお声がけして付き合ってもらうことに。ビールはどれも本当にきれいで、色も美しくするすると飲めてしまう。結局ふた […]

Sicario

「ボーダーライン」 デル・トロにはずれなし…ということで薦められて観てみたが、緊迫しすぎて疲れた。人は虫のように死ぬし、メキシコの麻薬カルテルの関係者に生まれなくてよかったと心底思った。 重たい空と通奏低音、どこか見覚え […]

TAKING CHANCE

「テイキング・チャンス」 チャンスを掴め的なタイトルかと思ったら全然違う。チャンスという名前の戦死者を将校が家族のもとまで届ける、という非常にシリアスな映画。米国版の「おくりびと」というところか。 ケヴィン・ベーコンの海 […]