market

築地へ。
8時すぎにゐ氏とI氏と合流する。
社会科見学なので「築地っぽいところ」を
ひきまわしてもらうことに。
場外でコウナゴ200gをゲット。
これは佃煮にする。
テリー伊藤の実家の玉子焼き屋さんはすでに完売していた。
慣れたI氏にくっついて食材まわりのあらゆる店を
見ながら場内に行く。
場内はターレーが爆走していて
(とりあえず突っ込めば周りが避けるだろうというアグレッシブな姿勢)
ぼうっとしていたら轢かれてしまうので緊張した。
そして年末らしく凄い人が犇めいている。
もっと一般人には厳しいのかと思いきや
このご時世、そうも言ってられないらしい。
ディープな場内を堪能したあとは、再び場外で買い物。
栗きんとんと、折れて安くなった数の子、
新巻鮭の半身(1.4kg)を購入。
昆布巻きにしたり、新潟風に雑煮に入れたりする。
へろへろになりつつ場外から道1本挟んだところにある
落ち着いた寿司屋で、朝からビール&日本酒。
普段自分では絶対頼まないような渋いネタを食べる。
ソイとかカワハギとか白ミルとかカンパチのカマとか。
(さらにその後、銀座でケーキも食べた。おそろしい食欲!)
それにしても市場というのは世界どこも同じで
活気があってよろしい。何百年も前の空気が残ってるかんじだ。
麻袋の口をまるめて豆を売っているところなんか
トルコの市場にそっくりであった。
しかし人ごみとターレーの脅威により
本日も写真はなし。

「market」への2件の返信

  1. あれ怖いよね。ひかれた人が悪いんじゃぁ〜〜!!
    みたいな根性は中国っぽい。

  2. 以前、某エレベーター会社で働いていたとき
    希琳の仕事はコンテナの状態とか中に入っている部品を調べる仕事だったので、毎日巨大なカンヌキ(釘抜き)持って走り回っていたんだけど、工場で働くおじさんたちと仲良くなって
    コンテナを運ぶターレーの横にいつも乗せてもらっていて
    気分は「クシャナ殿下」だったよ・・・。
    楽しかったなあ(仕事しろ)
    次、東京行ったら築地案内してねー!!!
    へへへ。

コメントは受け付けていません。