谷中は枝垂れ桜が終わりかけ、ソメイヨシノは五分〜七分というところ。

ひさびさに一眼レフなどを持ち出したので街の風景も撮りながら歩く。まずはヒマラヤ杉方面へ。長久院の枝垂れ桜を見てから、言問通りに出てスカイにて「アニッシュ・カプーア、遠藤利克、大庭大介、ヴァジコ・チャッキアーニ」に立ち寄る。その後、桜木あたりで谷中ビール。汗ばむほどの陽気だ。

谷中霊園の桜はまだまだ五分ほど。天王寺の桜はこれからなのか終わりかけなのか花が少なかった。そのまま日暮里駅のほうに抜け、御殿坂をのぼり、本行寺の枝垂れ、その後、七面坂を降りて長明寺の枝垂れ。両方とも見事。

春が、桜が好きな人間って、ここでいかに桜を摂取できるかでこの1年頑張れるかどうかが決まるというくらい切実に桜が見たいのに、もったいなくて満開にならなければいいのにというアンビバレンツがある。