KAZUさんと陣乃さまとサンファン展示会 in 池袋西武ギャラリー。そこそこ空いていてみんな写真を譲り合って撮影しているのがよかった。愛されている。

その後、三省堂池袋店で開催されていたカミメマーケットで散財。紙でできたピアス(とても軽い)と、CHOOSE YOUR OWN STORYというアイテムを友人たちのお土産に。ぽち袋サイズの封筒に「いつ」「どこで」「なにを」「〜しました」という四枚の名刺サイズの紙が封入されている。4枚はいずれもランダムで、わたした人は偶発的な物語に出会える、というもの。なかなか素敵な商品だ。

Kinko’sで陣乃さまの原稿をスキャンしたり、カラオケで原稿拝読して涙したり。ありえんくらい美麗なアナログ生原稿を拝見して、一概にデジタル化するのもなあと色々考えてしまった。効率化しても、成果物の到達レベルが同じでないと意味がない。アナログからデジタルにしても大丈夫なところと、そうでないところをもっと慎重に見極めないとなと。職業柄、どうしても初期段階からデジタルのほうが慣れれば早いっすよと言ってしまいがちなのだが、デジタル化の過程で躓いて、制作意欲そのものが削がれてしまう、みたいなことには絶対にあってはいけない。 置換できるところはして、浮いた時間を創作に充てられるというのが理想。デジタルのエヴァンジェリストになるつもりはないのだけど、なにかしら手伝う機会も多いので(基本的に好きだし)、しっかりヒアリングして進めたいと思う。