biblio

ストラホフ修道院には、神学の間、哲学の間があり そこにおさまりきらない本が通路の書架に並べられている。 鼻先に、触れたら解けてしまいそうな皮の表紙の装飾写本。 図書館特有の、紙の甘いにおいがする。 プラハ

Cafe Kafka

中央駅がいい。 線路が行き止まりで、どんつきにはいかめしい緩衝器が設置されている。 とりわけ中央駅のカフェが好きだ。 プラハの中央駅、アールヌーヴォーの意匠に見下ろされつつ 紳士淑女がカフェ・カフカで出発の時を待っている […]

Battery

「黄金小路」には、プラハ城の奥に隠れるようにして入る。 豪華な名前とはうらはらに、もとは使用人たちの部屋だったらしいのだが、 色とりどりの壁の色がポップで、今では土産もの屋になっていて観光客が絶えない。 そのさらに奥に、 […]

INRI

調べよう調べようと思って忘れてしまい またそれを目にして調べなかったことを後悔する、ということがよくある。 キリストの磔刑の上に掲げられた「INRI」もそう。 ラテン語の頭文字なのはわかるが、なんだったっけ、といつも思い […]

flea market

フリーマーケットのフリーをFreeだと思っていた今日この頃。 (自由に出店できるから) 蚤の「Flea」だったのですね。まあ、日本語でも蚤の市っていうし。 フランス語でもMarche aux pucesって言うし、直訳だ […]

move in Prague

プラハの交通のこと。 プラハはとても小さい町で、感覚的に言うと 皇居くらいの広さのなかに名所がぎっちりつまっている印象だ。 なので、歩いて観光しようと思えば全て徒歩でも移動できるし 地下鉄でも、5駅以上乗ることはない。 […]

Cutie Sign in Prague

プラハの街並みはかわいい。 ちょっとくすんだ家々の色や、 壁の色と花の色をコーディネートしたりする遊びごころが そこここに見える。 そしてプラハにはかわいい看板がたくさん出ている。 もともと、番地の代わりに各家が紋章のよ […]

Museum of Architecture

プラハは「建築の博物館」と呼ばれている。 ロマネスク様式はさほど多くないものの、 ルネッサンス、ゴシック、バロック、ネオルネッサンス、 スターリン、キュビズム、現代などなど各種そろっている。 建築様式ではないが、アールヌ […]

Prague 6

2011年8月22日 プラハ6日目。 出発は夕方なので、午前中は時間がある。 とはいえ、狭いプラハで見所はだいたい行ってしまったので また面白い建築を探しに街をぶらぶら。 月曜で休館だったのは知っていたのだが、 地下鉄で […]

Prague 5

2011年8月21日 プラハ5日目。 旧市街の真ん中に立つという野菜と土産物のマーケットに行ってみる。 マーケットのくせに、朝の9時でもまだみんな店作りをしているところで 観光客相手だからか随分のんびりしている感じであっ […]

Prague 4

2011年8月20日 プラハ4日目。 朝市で蚤の市に出かける。最寄の地下鉄駅FlorencからB線で郊外に向かい (といっても5駅ほどだが)Kolbenovaという駅で降りる。 いきなり数人の警官がセキュリティチェックを […]

Prague 3

2011年8月19日 プラハ3日目。 天気予報は雨。これは当たって、未明に雷の音で目が覚めた。 1時間もするとすっかり雨があがったので早朝6時半ごろに カレル橋のほうまで行ってみる。平日の昼が嘘のように人がいない。 雨に […]