映画

Amazing Grace

渋谷、Bunkamura Le Cinemaにて『アメイジング・グレイス』。

とても良かった。もともとドキュメンタリーとして映像に残すつもりだったのにカチンコ鳴らすの忘れて映像と音声の同期がとれないまま50年くらい放置されたらしいが、本当に映像にすべき作品ならもっと早くに映像化されていたんだろう。生前、アレサ・フランクリンはこれ映像化するの反対だったらしいと聞いた。そう思うと、特に1日目は曲間の表情も硬く、ナーバスな感じが否めず(2日目のほうがリラックスしている感じ)。演奏自体は本当に素晴らしいだけに切ない。ミック・ジャガーとチャーリー・ワッツが写ってるのが和む。大好きだったんだもんね。

物凄い雨だったのでタクシーで恵比寿のバーで。マスターは先日観たアメリカンユートピアの余韻覚めやらぬようで、今日もトーキング・ヘッズ祭。