Journal

Enoura Observatory

杉本博司が作った場所「江之浦測候所」へ。風光明媚な山を切り拓いて、各地から持ってきた古美術や現代美術、捨てられた社や石仏をぽつりぽつりと展示している。イメージとしては三溪園とか椿山荘に近い。それより更にプリミティブでローマの遺跡みたいだった。数百年後に良い遺跡になりそう。

宿は来宮神社近くのWA亭風こみち。部屋に露天風呂が付いていてひとのかたちを保てないくらい良かった。