Journal

Live Viewing in Shinagawa

かずさんとあやさんと品川。久々のつばめグリル。20年ぶりくらいに品川のつばめグリルに来た。大学の同級生がバイトしててアイスクリームをサービスしてくれたのを覚えている。

本日は幕末天狼傳のライビュ。映画館も一席空けないでフルで座席埋めていたので、もう東京はこういう感じで行くのかなというかんじ。

想像してましたが重……重いけど二部で救済されて人間に戻ろうと思います!沖田役の定本氏、よい。それにしても、結核ってたしか空気感染なんだよね。当時、新撰組内でプチパンデミックとかにならなかったんだろうか。早期に隔離されたのかな。すんごい良いシーンだし、ばーばー泣いたけど、どうしても長曽祢が近藤さんを介錯する瞬間にログインしてくるはちすかに対して、近藤さん「今? え、今その話?!?!」ってなるよなーと思うなどした。

加州の「ぼくたちは幸せな未来があるのをちゃんと知ってる」っていう舞台挨拶良かったな。

芸能は神様に奉納するものだけど、同時に体験している人々が励まされる。付喪神たちの物語に力をもらう刀剣乱舞って、多神教の日本人的にとってはわりと自然で、だからこそここまで広くこの設定が受け入れられているのではないだろうか。