Journal

Jazz in Nezu

地元のジャズバー、おじいちゃんがレコード持ってきてかけてもらっててほのぼの。コルトレーンを生で観ているらしい。70年代にはすでに亡くなっているのではなかったか。すごいことだ。

閉めてしまった神保町の老舗について惜しみつつ「ま、行ってなかったけどね」っていう地元の人たちがドライでいいなと思った。