2019 ポーランド・イングランド

Poland: Krakow 3

ポーランド6日目。

今日はまったりする日と決めて午前中は洗濯。徒歩5分のところにあるコインランドリーへ。
英語の説明が簡潔すぎて途方に暮れていたら、たまたま居合わせた地元の親切なお兄さんが教えてくれた。
洗濯が仕上がるのを待っていたら突如60cmくらいのテディベアを抱えたお兄さんが必死の形相で駆けこんできて、エラーが出て止まっていた大きい洗濯機を指差して「これ、あなたのですか?!」と。「ちがいます」と応えたら、中の洗濯物を勝手に籠に入れて自分の洗濯物とベアを投入していた。なんかビッグバン・セオリーに出てきそうな人だ。
さきほどのお兄さんにレクチャーされたのを、そっくりそのまませっかちなお兄さんに教える(たぶん英語圏の人)。国を超えて継承される洗濯スキル。
そういえばポルトガルでは親切なおじいちゃんが使い方を教えてくれたのだった。
旅行から帰ってきて覚えてるのって、最終的にはこういうことだったりする。

雅子さんに教えていただいた乗換案内アプリを手に入れて文明が20年ほど進んだので、トラムでスイスイと国立博物館へ。ここは美術工芸品の展示が強そうだ。ダヴィンチの「白貂の貴婦人」が来ていたがスルー。
帰りにいくつか教会に立ち寄ったものの工事中だったり夕方で閉まっていたりで明日出直し。

夜は母と合流し、ユダヤ人街カジミェシュのおしゃれカフェバーHEVREさんでごはん。カジミェシュは寺町で路地が入り組んでいてなんとなく谷中を思い出す。
ポッシュなお店もたくさんあって、みんな外で飲んでる。楽しそう。