Journal

Hokkaido:Furano

北海道4日目
午前中に富良野に向け出発。途中の岩見沢SAにアンモナイトが鎮座していたのでこれはもしや?と思って調べると通り道に三笠市の博物館が。駆け込んで10分でアンモナイトを愛でて退散。ひとかかえもあるアンモナイトが陳列されている展示室は壮観。
https://goo.gl/maps/Dcpf1mh48ryNc2uw9

ファーム富田にてすちゃさんたちと待ち合わせ、メロンを食べてから畑へ。富良野4回目にして初めてのファーム富田だったのだが、この風景を作るためのなみなみならぬ執念を感じた。どこ撮ってもカレンダーみたいな写真になる。あと、ドライフラワーに埋め尽くされた土産物屋はちょっと狂気を感じる。
https://goo.gl/maps/L4gMfwiuncGTsEqUA

ランチはほど近い場所にあるラ・マルタさんへ。500円のハンバーグサンド、もっともリーズナブルな価格だったのでちょっとしたサンドイッチを想像していたら頭の大きさくらいのパンが出てきて困惑した(iPhone比較参照)。
https://goo.gl/maps/WdtL1q7GmBRmRQMu7

その後、トリックアート美術館の観覧車のふもとで営業されている忽布古丹醸造へ。お忙しい中、堤野さんにご対応いただく。これからのビジョンなどお聞きしつつ、ここでもドライバーのイシイの代わりにゴールデンエール、そしてアンバーウィートラガーなど試飲させていただく。事務所の窓から絶景が羨ましい(が、冬は遊園地も営業停止なのでたいへんに寂しいそうだ)。
https://goo.gl/maps/dMrNwyJdAy4nDN9H6

オオフジツボのライブまで少し時間があったのでマルシェやカンパーナ六花亭などをひやかしてから野良窯さんへ。ここはいつ来ても「ただいま!」と言いたくなる素敵なお店。4度目の来訪になるがヤスさんとみどりさんの顔を見ると富良野に来たな〜という気分になる。ここでのコンサートは格別。
https://goo.gl/maps/vyjwiC8MYPsFS2gF6

ライブ終了後は一度札幌へ。山道は危険すぎるということで旭川経由で帰ることに。おどろくほどまっすぐな道が続くがところどころ霧が出ていて、峠ルートを選ばなくてよかったとつくづく思った(イシイが)。旭川の味特さんで晩ごはん。わたしたちのぶんでスープが尽きたらしい。セーフ。
https://goo.gl/maps/ShgvRC9Xekyx1wp19