映画

映画刀剣乱舞

動物園を抜けて広小路の映画館へ。母と待ち合わせて映画刀剣乱舞を観る。チケットが余ってしまったので急遽ミリしらの母を誘ったのだが、観終わったあとは大喜びで「よくできていた。おもしろかった。日本人の顔も変わったわねえ。あんなに顎が細くて何を食べているのか…」と言っていたので、それなりに楽しめたのだろう。

小林靖子脚本ということで期待していたが、あの難しい設定をよくぞ短くまとめて違和感なく本筋にひっぱっていったと思う。